過去の日記

3月29日
さて、さらにこれからしばらく更新がとまります。
今回ばかりは仕方が無い理由なのです。
3月28日
日経賞、コスモバルクは6着・・・
地方在籍馬による天皇賞・春の夢はここに消えたわけですが、中央転厩で出走するというオーナーの意向が
前にあって、ヒヤヒヤしたものですが、地方在籍のまま、宝塚記念出走に目標をシフトするようで。
これは北海道民にとっても嬉しいし、アレな話だが、商売的にも成功だと思う。
たしかにバルク的には中央に転厩してロスを少なくすれば天皇賞にも出れるしもしかしたら好成績を
納めることができるかもしれない。
けど10年先を見据えた考えをすると、「地方在籍でJRAの制度と闘う漢」という構図が似合うし、
そのほうが記録よりも記憶に残る名馬を作ることができると思う。
今後もバルクを買い続けるし、バルクも中央の馬にも制度にもいつか勝ってもらいたい。
そして今回から乗った千葉騎手。しばらくはノリ代わり無しで様子を見てもらいたい
テン乗りですぐ勝てるほど甘い馬ではないので。

高松宮記念は・・・G1だけど・・・豊の良さのみが出たレース。
日記では嬉しさを隠しきれない感じが凄く良いです。
3月21日
まだまだ収まる様子はないですな。お笑いブーム。
もともとお笑いは好きなほうだったのでお笑いブームどんとこいなんですが
お笑い雑誌を見ると、なんかグラビア撮っちゃったり分析しまくってたり
評価が「かっこいい」だったりとなんか違う方向に煮えちゃってるんじゃないかなとか思ってます。フゴ。

そして、ブームがくれば笑いも多様化してくるようで、評価をガンガン上げてきてるけど
自分にはその面白さがさっぱりわからない芸人というのがたまにいたりする。


誰か俺にPOISON GIRL BANDがどう面白いのかを教えてください。
なんか見てて痛いんですが。

ちょっと前にロバートが「学校祭で運動系の部活の3年がノリでやってるシドいコントに
その後輩であるところの友人に無理に付き合わされたときの気持ち」になって嫌だったもんですが
上回るつまらなさでした、ポイズンなんちゃら。
最近そーいったのが高い評価受けてテレビに出まくっているのを見て。
「あー、俺乗りそこなったんだなあ」という気持ちになったり。

南海キャンディーズってのもしゃべってる時はそこそこだけどネタやるとじぇんじぇんわからない・・・
3月17日

おしゃまんべ〜(尻上がりに)
ってことでこんにちわ、不二です。
今回、企業の人と面接ついでに食事でもということで全国的に(名前の面白さで)有名な長万部に
やってまいりました。
車で2時間ぐらい、4tトラックに囲まれながらやってまいりました長万部!
いやあ、空気がうまいですな。待ち合わせより2時間早かったけど。
無事に会って、面接と食事を楽しみました。
自分が思ってたよりもデカい会社さんなようで。感触もよかったので期待しちゃいますよ、ますよ。
ここにくるまでの交通費ももらっちゃったし、はじめてだよ面接で交通費至急されたの。

そして(自分の中で)恒例の競馬ネタ。
通産16勝(G1 3勝)、最優秀スプリンター3年連続受賞。種牡馬としてもヤマニンゼファーや
フラワーパークなどを排出した日本が誇る名スプリンター、ニホンピロウイナーと
90年にイージーゴアーやサンデーサイレンスを破り北米年度代表に輝き、日本で種牡馬となり
ジャンプ重賞2勝のオンワードメテオなどで知られるクリミナルタイプが死亡。
ニホンピロウイナーは俺が競馬を知ってすぐのころに「”ピロ”ってなんだよーw」とか笑ってました、ごめんなさい。
どうぞ安らかに。
※「ピロ」っていうのはベアリングの軸受ユニットの英語名「ピローブロック」から来てるそうな。
  工場関係者ならよくわかる名前のようで。「ー」を無くすのは競馬界ではよくあること


外国に開放された天皇賞。その外国馬の予備登録が完了した模様。
・・・んー、まあマカイビーディーヴァはいいとして、他2頭は天皇賞を甘く見てるのかどうなのか。
3月13日
ついにドラえもんの新声優陣が決定!

ドラえもん 大山のぶ代→水田わさび
のび太 小原乃梨子→大原めぐみ
しずか 野村道子→かかずゆみ
ジャイアン たてかべ和也→木村昴
スネ夫 肝付兼太→関智一


すいません、全員知りません
知らないので判断しようがないですな。
あ、関智一って人は知ってるかも、笛のお兄さんやってた人?
しかし、これ大丈夫かいな、大原めぐみって人はアニメ声優初挑戦だし、木村昴ってのは14歳だそうな。
5人合わせて206歳分の若返り、凄い。
まあ、若い力に変わるのはいいことだとは思いますが
もはやキャラと同化したイメージの人が変わるというのは寂しいものがあります。
やはりドラは最終回にしてそのゴールデン枠に新しいアニメを据えて欲しかったなあ・・・
藤子を人生の師であり神と崇める私でさえも、そう思ってしまいます、ブー
3月11日
岡部幸雄騎手引退のニュースから2日・・・
各所からどしどしコメントが出てきています


色んなことを考えてしまう一日になりました(武豊)
もう少し乗って欲しかった(柴田政人)
今の藤沢は岡部幸雄なくして有り得ない(藤沢和雄)
その他関東所属ジョッキーのコメント

そして岡部騎手の記者会見でのコメント
長い間トップジョッキーとして日本競馬界を牽引してきた人だけあって。
この歳や疲れによる不調は耐えられない苦痛だったのかもしれない、
「競馬に乗るのはオリビエ・ペリエや北村宏、武豊。それでも自分が競馬に
乗る馬のように真剣に調教をしてくれた。その姿勢には、本当に頭が下がる思いだった」

と藤沢師は語る、まさに競馬を愛し馬を愛した人なんだなあと、偉大さを知るばかり。
若手育成のポストや調教師を望む声が多数だったが、今後は離れたところから競馬を見て
自由に生きていきたいとのこと。しばらく岡部騎手が見れないのは残念ですが、
いずれまた元気な姿で競馬の世界に戻ってきてくれることを祈っています、
第二の人生に幸あれ。

19・20日に各所でセレモニー等のイベント開催決定
10Rの東風Sが12Rに変更になり、「岡部幸雄騎手引退記念」として開催されるそうな。
セレモニーの様子は各所競馬場・ウインズで生中継される予定。
20日は競馬ファンなら他の用事をすっぽかしてでも行け!!!!俺も行く!!!!

ありがとう、岡部幸雄(JRAホームページ)
特設コーナー設置中、「アーカイブ」は必見だ!是非見るべし。
連帯率(2着以内になった率)38年間で0.289て、凄すぎ。
3月7日
マイヤヒーFLASHが本物のO‐ZONEのCDにEXTRAとして入るそうな。
なんかすごいね、それは。
どうやら新バージョンみたいなので、それはそれで楽しみ。

久々に車に乗って学校へ行く。
ちょっとここのところ、家でずっと作業してたり横浜に行ってたりと忙しかったせいか
いまいち車にも乗れず、レビンが微妙に寂しげでした、スマム。
というわけで久々にエンジンを回してみたんですが、雪解け後の道路はガタガタで予想以上に疲れました。
車は楽な上に楽しいけど、神経が疲れますなあ。
3月5日
イギリスのバンゴールオンディー競馬場で9日、多分世界最長であろうレースが開催される!
その名も・・・
「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch Handicap Hurdle」
これ、決してメチャクチャにタイピングしたわけじゃありません、これが正式名称なのです。
その意味はウェールズの言葉で
赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの 白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」。
長いっての。これ、無理やりカタカナ表記をすると
「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ ハンディキャップ ハードル」
もはや早口言葉にすらならねえ。
で、これをアナウンサーは実況のときに言わされるわけですが、これを完璧に、しかもウェールズ語の発音で言えると
賞金が出るそうな、もはやイベントですな。
2005年3月4日
2005年も始まったなあと思ったらもう3月ですか、そうですか。
なんというか、20代に入ったらものすごい勢いで3年目に突入してしまいました。
就職活動もまだこの前受けた会社の合否がわからず先が見えず仕舞。
どうなるんだろう自分、まったく10年後どころか5年後の自分も見えない、
でもまあ、持ち前の適当さでやっていけると信じて、なんとかしていこう。そうしよう。

今日からまたちょくちょく日記をつけていこうかと思います。
デスクトップ崩御のおかげで、スキャナも使えずこのボロノートでなんとか更新停止案内を
書き込めるまでこぎつけたわけですが、メインコンテンツである漫画を更新できないという点で
日記だけ更新とか続けているのは、漫画サイトとしてどうも違うのではないかと思い
全ての更新をストップしていました。
まあここ1年ほど漫画の更新速度は鬼のように下がっていたし、コラムやってみたり特集
やってみたりで散漫な不二ヨーデルの性格そのままな運営をやっていたわけですが・・・
とりあえず、就職をして、環境を整えて、すべてをやれるようになったら
いままでの学生時代のものとは違うヨーデルネットでいきたいかな、と思うわけで。

そろそろその転換期(まあ、漫画更新とかできる状態になってからでしょうが)にさしかかってきたので
いろいろなことをだらだらと述べまくった日記と、過去にお蔵になったネタや出し忘れてたネタ。
今出しても比較的大丈夫なものなどを出して、総ざらいしちゃおうかとも考えたりしています。
そして、次からはまったく新しいヨーデルネットを作っていきたいかなと思っております、
今後色々なことをやっていきたので、大学前半のころのようなバリバリ更新はできませんが
持ち前の適当さを生かした、なんだかフリーなサイトを運営できればと。
12月24日
ヤバい
コレは欲しすぎる!
ラインナップは
キングアラジン/人喰い蛾/ニーナ/岡崎
「京都買います」のラストの牧史郎/美弥子(仏像後)

ですな、シークレットはないんだろうか。
また絶妙なチョイスなのですが
怪奇大作戦の魅力を余すことなくフィギュア化するのであれば
こうもり男/ダイアナ/アレ/狂った牧史郎
的やん・町やん/軍人・木村/白い顔の男/光通り魔・山本

の第二弾は必須ですな。
う、なんか知らない人置いてけぼりまくりな気がしてきた。

怪奇大作戦
デジタルウルトラシリーズとしてDVD発売中!
出演陣の好演っぷりは必見!

詳しい解説をされているサイトさん、こちらも必見。
12月23日
いよいよ有馬記念の枠順確定!!!
というわけで
特設ページをば、競馬絡みだと仕事はやいな俺。


ここ数日、また生活リズムが狂っております。
朝7時起床→朝食→ニュース番組→午前10時頃就寝
→午後2時頃起床→雪かき→就職情報チェック→漫画描き
午後5時頃犬の飯を作る→テレビタイム(ピタゴラスイッチ・日本語であそぼ・クインテット)
→午後6時頃米炊き・皿洗い→8時頃夕食→自由時間→午後10時頃就寝
午前1時頃起床→作業→午前5時頃就寝

なんだこれ('A`)。
っていうか、こまめに寝てる自分がわかんない。
そろそろきちんとした生活リズムをつくっていかないと
就職したときにツラいので朝7時起床以外の部分はなおしていかないと。

その前に就職しないと(涙)
不二ヨーデル、未だ就職活動中・・・
12月22日
久々に本を買いました

史上最強の弟子ケンイチ(13)
どんどんとノってきてますな、作者。
梁山泊ネタ→対ラグナレク→梁山泊ネタというローテになってから安定した楽しめる。
ケンイチのセリフがカユい他は、読む人をあまり選ばないと思う、オススメ。

Gallop増刊有馬記念全史
DVD付き!やったぜ!(何が?
有馬記念創設の話、メイヂヒカリからシンボリクリスエスまでの有馬記念全結果、
そして競馬人のコラム満載と保存版の一冊!
メジロパーマーの項はグッときますよ。いや、俺が盲目的なファンだからではなく。
競馬の魅力が詰まっている有馬記念の全史、初心者の入門書として必見。

わしズムvol13 冬季
この本、なかなか質の高いメンバーが深い話をする本なんですが
ここで注目したいのは漫画。漫画なんですよ
小林よしのり、業田良家、しりあがり寿、みうらじゅん、辛酸なめ子
このメンバーが一冊の本で見れる雑誌が他にあるだろうか!?
とはいえ、思想色の強い本なので冒頭の「天籟」を読んで見て「ダメだ」と
思ったら読まないほうがいいかも。

あとおぼっちゃまくんが復活しているのに感動。
たしかに、パワーはまだ健在だったけどなんとなくバリバリ連載中だったころに比べて
キレがなくなった印象。
「よしりん戦記」に出た茶魔はなんだか小物な感じになってたし、少し寂しい。


・・・なんだこのまとまりのない買い方は。
12月20日
さて、年も変わろうかという時にまだ就職が決まってないっていうのは
正直焦りますな、もう一日一日がキツい。
親のわかってない説教さえなけりゃ楽なんだがなあ。

お仕事募集中、とか言ってみる。
12月19日
サンデーサイレンス率高すぎ。
っていうかもうほとんど「最強のサンデー血統決定グランプリ」じゃないかってぐらい。
まあ、いかにサンデーサイレンスという馬が日本の競馬界に大きな影響を与えたかって
いうことですがね、偉大な種牡馬だったなあ。合掌。
こうなると非サンデー系にがんばってもらいたいですな。
サンデーサイレンス自身はもういないけど、子孫の種牡馬達が猛威を振いそうだし。



さて、卒論終わったらヨーデルネットの更新もきちんとやろうかと。
漫画が描きたい、すごく描きたい。下手の横好き。
オリジナルの漫画の案を練ってるときが一番楽しい、
昔からしょーもない漫画の案をやたらと作るのが好きで
小さい頃描いた漫画の内容とか思い出すと、ホントしょーもないのが多い。
でもアノ頃のほうが、絵は壊滅的にヘタいけどアイデアは豊富だったなあ。
今の自分の引き出しの数の減り方に愕然。人生経験は格段に上なのに。
逆に真面目に描いた漫画の内容とか、昔より劣ってるんじゃないかってほど
湧き出てこない、意欲が沸かない。
昔よりも漫画に集中できる時間は持てるハズなんだけど描く量は格段に減った。
画材だってわら半紙にサインペンだった頃よりも確実に豪華になったのに
その当時より今の自分は負けている気がする。

内定決めることができたら、仕事が始まるまでの間漫画に没頭してみようかと思う。
せめて前の自分に勝つぐらいにしてから次へ行きたいので。
12月18日
イヤダイヤダ9着(´・ω・`)まあいいさ、次があるさ次が、がんばれイヤダイヤダ(妙)
それより問題なのは最終Rの準小田切馬であるステキプレゼント
スタート直後に鞍上の柴田善臣、後方宙返りで落馬!
スタート直後に馬券が紙クズになる瞬間に遭遇。( ゚д゚)ポカーン
やってくれましたヨストミ大先生。
腰を強打して、馬の脚が頭に接触したらしいが人馬ともに大きな怪我無し。ヨカッタネ
菊花賞でノーリーズン騎乗、スタート直後の武豊ズリ落ちとか
大観衆のダービーのスタート直後カッチー落馬とかああいうの見てギャグにしてましたが
その馬券購入の当事者になると、結構キツいものですな。
馬も人も安全に熱いレース、これが理想ですね。

っていうか、日記初めていきなり競馬ネタ2連チャン。
こんなことだから「競馬ファンサイト」とかリンクで紹介されるんだ俺!
12月17日
コスモバルク美浦入厩、臨戦態勢だ

12月26日の有馬記念に向けて、いよいよ本格始動のコスモバルク
皐月賞、ジャパンカップとGT2着が2回。決して中央のGTは届かない冠じゃない。
ホッカイドウ競馬の、地方競馬の夢を乗せてがんばれバルク!
ホオキパが出ないらしいのでバルクがんばれ

北海道競馬の夢と希望 コスモバルク
北海道競馬の夢 コスモバルク〜第2章〜
競馬を知らない人もご一読を、この馬の夢がどれだけデカいかがわかります

そーいや明日いよいよイヤダイヤダが出走する中京2歳ステークスの日。
珍名メイカーであるところの小田切有一氏の馬の中でもこの世代で一番お気にな馬。
素質十分だと思う、マジでがんばれ!
12月16日
すっげぇ久々にWEB拍手にコメントが
メリークリスマス▽・ω・▽
メリー!誰だかわかんないけどメリー!
まだまだ先じゃーんとか思ってたら、もう17日だからあと8日後のことなのね。
いやあ時がたつのは早い・・・

で、最近本とかテレビとか見るとイヤらしいぐらい古田マンセー物語が。
あのさー、なんか古田を「腐敗した球団を救った人」みたいな描写するのやめない?
選手会を使ってストとかしてゴリ押しで無理やり決議したってただそれだけの人じゃん。
段取りもなにもない、駄々っ子のようなことをしただけだよ?
その後の岩隈の移籍問題とかにも選手会代表とかいって首突っ込んだりしてるけど
それってただの過激派市民団体と大差なくなってるよ?
たしかにパのオーナーサイドの愛の無さも問題だけど
今回古田達のとったゴリ押しもかなり問題だと思う。
第一野球人気が低下の一途の原因がオーナー側だけだと思ってるのかといいたい。
ちょっと地位を上げた選手がすぐ渡米、の大リーグ主義。
ただ試合していい成績だしてりゃいいっしょ、なファン淘汰な体制。
他球団の「巨人はこんなにあくどいんだぜ!」的な後ろ向きPR。
そして古田や野村克也がやりだした「ID野球」が相当面白さを減らしたことに気づけよ。
すぐに「巨人が野球をつまらなくした」とか言ってるファン側も程度が低すぎる、
今の楽天や全盛期のダイエーには何も言わないくせに。

最近一番ムカついたことでした。
12月15日
意味もなくリニューアルしてみました。
内容的には大差がかなり無いですが細々と変更してます。


日頃金欠という言葉とお付き合いしているワタクシですが
最近気づいたことがあります。
それは引きこもっているとお金が貯まる法則。

ここ数日、補講期間ということもあり
卒論とリクナビと学内求人案内を眺める毎日なのですが
家から一歩も出ない生活をしていると見事に金が減らない。
このままこの生活を維持すると非常にお金が貯まるのでは?とか
思いましたが、なんだかそうすると社会問題といわれている方々の
グループに入っちゃいそうなのでやめときます。

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット