「KABUのプレハブ」リニューアル記念


〜個人情報ダメ!絶対ダメ!!〜


画像を多用してるため重いかもしれません。
文句・苦情・お問い合わせ等はこちらまで


「ヨーデルネット」を語る上で、外せないサイトがあります。
それがこの

ちなみに、参考までに・・・

KABU氏
 ドリマガやドリFAN等のコママンガコーナーの大家だった方。
 ドリマガ掲示板関係からリンクしてきた人で知らない人はまずいないと思われる。
 4万を越えるアクセスを誇るゲーム漫画サイト「KABUのプレハブ」管理人。

KABUのプレハブ
 そのKABUさんが経営されるゲーム漫画サイト。
 ドリマガ時代の名作コママンガや、サイト用ゲーム漫画。
 CG・コラム・BMSA・cgiゲー・絵板・アップローダーと。
 多彩なコンテンツを持つ。
 闇に消された「えせバーチャファイター3」の復活を不二は望み続ける。

出会いは実は結構新しく。
2001年春、ネット初心者だった俺がドリマガ掲示板にはじめましてカキコ。
それにレスを貰い、KABU氏のサイトをつきとめ。
お絵かき掲示板にカキコしてから交流が始まる。

そしてその後
不二ヨーデルが急に「俺もホームページ運営ってやってみてぇ。おもしろそうだから」
と、相変わらずの気分屋っぷりを発揮し、
KABUのプレハブのサイトデザインを丸ごとパクった参考にした
「不二ヨーデルネット」が誕生する。

慣れないサイト運営、ジンギスマンの連載くらいしかウリのない状態。
そこで思いついたのが、自分が始めて東京に一人旅をした記録。

「東京旅行記」

である。
そこで、泊めていただいて、なおかつせっかくの夏休みを割いてまで
俺のバカ旅行につきあってくれたKABUさんを全面に押し出した旅行記にするという暴挙に出る。
まあ、今見返しても。よくこれでKABUさんキレなかったよなぁ・・・と思うものである。
その後も、KABUさんとは謎の縁を持つ不二。

合作
ネタの共有と、
やたらめったらネタにつかいまくる。




そして、KABUさんの最初の逆襲が始まる・・・。
サイト移転、「ヨーデルネット」と名を改め。
ノリノリな状態で俺がKABUさんにキリ番リクエスト。

「Rez」

明らかにムチャな注文だった。
俺も「まあ、何かしらのネタになるだろうな」と軽い気持ちでしたリクエストだった。
だが、それは・・・


明らかな報復措置だった。

マジネタテロを繰り返す不二への、宣戦布告であった。


これに対抗し。
不二も東京旅行記2で、主役でもないKABUさんをやたら取り上げたり。
新マンガ。
「まんが迷い道」の主人公に

松紙憲助という
モロなキャラクターを据え
「幼女を描かせる」など、
さらなるテロを繰り返す。


しかし、それを黙って見過ごすKABU氏ではなかった。
次の攻撃は、関連のないところで行われた。
うずらマメさんのリクエスト「ハリーポッター」である。


・・・前回は、まだ優しかった。
コートがまったく同じという点はあったものの、
付けてもいないマルチキーホルダーやバンダナという
旅行記を見てないとわからないネタのみで構成されていたからだ。
しかし
この攻撃は違っていた。
●ハリーポッター似であるという一部の発言の採用
●HTB(北海道テレビ放送局)のマスコット「onちゃん」のイヤーな改造キャラ。
●「試される大地」という北海道のキャッチコピー使用
   
(ちなみに、不二はこのコピーが死ぬほど嫌いである。多分KABUさん、確信犯)
という、露骨な戦略に打って出たのだ。



しかし、そこで黙っている不二ではない。
KABUさんがヨーデルネットでキリ番(といえるのかどうか・・・)で
リクエストした「ナイツイラスト」
これでトドメの体勢に出る。

果てしなくモロ。

これは決定打になったろう!
俺の勝ちだ!!!

そう考えていた・・・
これでこのお互いを破滅に追い込む争いにも終止符が打たれるであろう・・・
そう考えていた・・・











KABUのプレハブ、リニューアル一発目TOP


これを発表後のKABUさんの一言
(KABUボードより)

「たまにこの「北の人」シリーズやりたいと思ってるんで、今後もお楽しみ。」




この戦いが終わるのはいつの日か・・・




BACK

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット